Keywords"特徴"

建設工事の適正な施工を確保するため、建設業法では現場に「配置技術者」を置くことを義務付けています。配置技術者は「主任技術…

建設業界では、企業規模や業態によって特定の呼び方をされる企業があります。「ゼネコン」「スーパーゼネコン」もそのひとつです…

建設業界には元請けと下請けの二つの主要な立場が存在します。両者は働き方が異なるため、建設業界への転職を目指す方はそれぞれ…

近年、建設業界で重要なキーワードとなりつつあるのがICT施工です。作業の効率化や高精度化を図るための取り組みですが、具体…

建設業界では資格取得をすると業務の幅を広げられ、キャリアアップや昇給につながります。公的にスキルを証明できるため、より良…

「建退共(建設業退職金共済制度)」は、建設業で働く方へ向けて、国が新しく策定した退職金制度です。事業主の場合、建設業を営…

建設業や解体業に従事していると、耳にする資格のひとつに石綿作業主任者があります。石綿作業主任者は、石綿(アスベス…

SRC造は、建築構造の1種で高層ビル・アパート・マンションなどに用いられる建築構造です。建築構造には、SRC造とRC造・…