Keywords"働き方"

施工管理は、建築現場の作業員と一体になり建築物を作りあげる、やりがいのある仕事です。一方、さまざまな事情から仕事を辞めた…

建設業において「若者離れは当たり前」といわれるのは、建設業は労働環境や労働条件が良くないというイメージがあることに起因し…

「工事経歴書」は建設業者にとって重要な書類です。しかし、工事経歴書とは一体何なのか、どのように記載したら良いのかなど、疑…

CADオペレーターは、専門のソフトを使って図面を作成・修正・調整するのが主な仕事です。業務の幅が広いうえ、需要も大きく将…

CADオペレーターの仕事に興味はあるものの、どんな仕事なのか、どのようなやりがいがあるのかが想像できず、なかなか一歩踏み…

一般的に、転職の回数が多いとマイナスの印象を持たれやすくなります。そのため「転職回数が多い=人生終わり」と思っている方も…

主任技術者とは、建設業法に基づいて配置される、工事現場の施工管理を行う技術者のことです。工事現場全体を取り仕切る主任技術…

設備施工管理は人々の生活を支える重要な仕事です。しかし、具体的に設備施工管理とはどのような仕事をするのか、知らない方も多…

転職先の候補として、技術職に興味のある方は多いでしょう。「技術職」と一口にいっても、その種類は数多くあります。今…

建設業界で働くうえで取得しておきたい資格のひとつが「RCCM」です。特に、建設コンサルタントの分野での転職を希望する方に…

技術と知識を有するエンジニアの需要は高く、O&M(オペレーション&メンテナンス)分野においても多くの求人案件があります。…

施工管理に興味を持っている人の中には、派遣として働いてみたいと考えている人もいるでしょう。しかし、施工管理の派遣は「やめ…

税負担や年金問題など、将来が心配になる話題が多い昨今、「安定した仕事に就きたい」と考える人は多いでしょう。しかし、安定し…

建設業界の仕事は、未経験から挑戦できるものが多くあります。施工管理もそのひとつ。責任が大きい分、やりがいのある仕事です。…

建設業において個人が目標をもつことは、業界で成功を収めるために必要な要素です。しかし、正しい目標の立て方がわからないとい…

2019年に改正された労働基準法第36条に基づく労使協定(36協定)が2024年4月から建築業にも適用されます。本記事で…

性別にとらわれず、職業を自由に選択できる世の中に変わりつつあり、今まで男性中心だった業種に就職する女性も増えています。…

建設業は工程が多く、着工前から数多くの職種が関わります。手に職をつけると、独自の強みとなる職種も多いため、就職後のキャリ…