AUTHORこの作者の投稿一覧

プラントエンジニアは、建設業界のなかでも専門性が高い仕事です。社会的貢献度も高く、海外で働くチャンスも広がります。とはい…

建設業界の仕事に携わりたい方のなかには、施工管理と設計監理の仕事の違いがよくわからない方もいるでしょう。そこで今回は、設…

施工管理は、建築現場の作業員と一体になり建築物を作りあげる、やりがいのある仕事です。一方、さまざまな事情から仕事を辞めた…

建築積算士は建築工事費を算定する専門家で、建設業のなかでもホワイトカラーの職種です。建築積算の業務は資格がなくても従事で…

建設業や解体業に従事していると、耳にする資格のひとつに石綿作業主任者があります。石綿作業主任者は、石綿(アスベス…

建設業は、職種や資格の有無によって、収入が異なります。建設業界での就職を考えていて方のなかには、どの職種が儲かるか気にな…

建設業において「若者離れは当たり前」といわれるのは、建設業は労働環境や労働条件が良くないというイメージがあることに起因し…

手取り20万円で一人暮らしは可能ではありますが、節約しないと余裕が生まれず、急な出費で困ることもあります。生活がきついと…

建設業で働きたいと考えているなら、施工管理の仕事がおすすめです。工事のまとめ役としてニーズが高く、未経験でも転職しやすい…

転職における志望動機は採用の可否に関わる重要な要素です。CADオペレーター未経験者であっても志望動機の出来によって採用を…

「管工事施工管理技士」の資格を取得すると、キャリアアップや転職に有利にはたらきます。とはいえ、試験の難易度が気になる方は…

「工事経歴書」は建設業者にとって重要な書類です。しかし、工事経歴書とは一体何なのか、どのように記載したら良いのかなど、疑…

CADオペレーターは、専門のソフトを使って図面を作成・修正・調整するのが主な仕事です。業務の幅が広いうえ、需要も大きく将…

「2級建築施工管理技術検定」とは施工計画の作成や工事現場の工程管理、品質管理など、施工管理の知識が問われる資格試験です。…

CADオペレーターの仕事に興味はあるものの、どんな仕事なのか、どのようなやりがいがあるのかが想像できず、なかなか一歩踏み…

一般的に、転職の回数が多いとマイナスの印象を持たれやすくなります。そのため「転職回数が多い=人生終わり」と思っている方も…

ゆとりのある生活を送るには安定した収入が必要です。しかし、長引く不況、終身雇用制度の実質的な崩壊などによって、「将来は安…

給料が上がらないときの対策として、転職は有効な手段のひとつです。しかし、転職したものの「給料が下がった」「職場の雰囲気が…