新着記事

請負人(受注者)の代理として、建設現場の責任者を務める立場に現場代理人があります。複数の建設現場がある場合、現場代理人の…

建築施工管理技士は、鉄筋や塗装などの工事に携わるうえで、施工計画・品質管理・安全管理ができるようになる資格です。取得する…

建設業は工程が多く、着工前から数多くの職種が関わります。手に職をつけると、独自の強みとなる職種も多いため、就職後のキャリ…

未経験からでも始められるビルメンテナンス業には、「衛生管理」「機器保守」「設備点検」「警備」など、多くの業務が存在します…

予算面、安全面に加え、役所への手続きや書類作成など、工事に関わるすべてのことを管理する役割を持つ施工管理は、建築現場にお…

東京オリンピックの開催延期や、周辺設備の工期の遅れや中止など、新型コロナウィルスの感染拡大による影響は、建設業界にも大き…

地場ゼネコンは「地場コン」ともいわれ、特定の地域に根差した活動をしており、全国展開しているゼネコンとは異なる特徴を持ちま…

近年、さまざまな業界でデジタル技術を取り入れた業務効率化が推進されています。そのなかでも、さらなる推進が期待されているの…

「地元に帰って暮らしたい」「地元で良い仕事を見つけたい」という考えを持っている方もいるのではないでしょうか。2020年9…

プラントエンジニアは、プラントの企画や設計、建設工事から施工管理、保守・メンテナンスなどの業務を行う仕事です。営業職など…

施工管理の仕事は、給料が高いと耳にするものの、建設業界はハードワークなイメージが強いという方は多いのではないでしょうか。…

建設業界への転職を考える際に、労働環境が気になる方も多いのではないでしょうか。この記事では、現在建設業界で増えつつあるホ…

厚生労働省が発表している「一般職業紹介状況」によると、施工管理を含む建築、土木、測量技術者の有効求人倍率は、令和4年10…

どんな仕事にも、向き不向きはあります。入社当時は熱意をもっていても、働くうちにやりがいを感じられなくなることもあるでしょ…

「就職のため都心に出たものの、やっぱり地元に戻って働きたい。」そんな風に考える方もいるのではないでしょうか。現在…

SIer(エスアイヤー)とは、クライアントから発注を受けてシステムの開発・運用を請け負う事業者(システムインテグレーター…

近年、地元での就職を希望する人が増加しています。マイナビ「2023年卒 大学生Uターン・地元就職に関する調査」によると、…

プラントエンジニアリング業界に興味がある方にとって、気になるのはその将来性ではないでしょうか。就職・転職先を選ぶにあたっ…